第5部:黄金の風

ブローノ・ブチャラティ



Sticky Fingers [12 inch Analog]

《スタンド名》
スティッキィ・フィンガーズ。


このアンディ・ウォーホルがデザインしたストーンズのアルバム「STICKY FINGERS」のジャケットそのままの能力を持っている。ブチャラティがジッパーを開け閉めする度にこの写真を思い出してニヤニヤしてるのは俺だけではないだろう。
このYouTubeではこのアルバム冒頭の曲「Brown Sugar」をBGMにしている。Brown Sugarとはコカインの事を指すから、確かにこの[黄金の風]との接点がある。俺が大好きなThe Rolling Stonesの代表的な一曲だ。

でも俺はこのジョジョ第5部をこのアルバムの中の別の曲をBGMにして読み進めたい。

YouTube/The Rolling Stones - Bitch


ブローノ・ブチャラティが登場するまでは物語のほんの序章だ。だがジョルノ・ジョバァーナと彼が出会う瞬間から一気に加速するジョジョ・ワールド。それは「Bitch」のこのグルーヴ感がよく似合う。当に転がる石のように最後まで止まらない。荒木飛呂彦、恐るべし。
Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!

「覚悟はいいか?俺はできてる」


そう!彼にはできていた!文字通り[死んでもやり抜く覚悟]が!

《グッズ通販情報》
Amazon「ブローノ・ブチャラティ」へ

《みんなのコスプレ》
worldcosplay/ブローノ・ブチャラティ


ブチャラティのマッシュボブを再現されたい方は、こちらのエアリーのブログを参考にするといいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Hatena::Star

posted by よしの | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

URL:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。