セバスチャン・ミカエリス




「悪魔で執事ですから」



この言葉は有名だったが、セバスチャンのものだとは知らずに漫画を読み始めた。
(何故気付かなかったのかな?執事である時点で‥)

だから彼が悪魔だった事にかなり衝撃を受けた。

《黒執事》


初めはヴィジュアルに重点をおいた内容の薄い漫画だろうと思ったが、読んでいる内に
シエルとセバスチャンの精神世界の深さに引き込まれてしまった。

悪魔と人間‥‥。
そこには契約以上の何かが存在するのか‥‥。

WorldCosplay/セバスチャン・ミカエリス



このエントリーをはてなブックマークに追加
Hatena::Star

posted by よしの | コメント(2)
この記事へのコメント
Posted by 緋斗世
悪魔で執事…最高ですね。白々しいところが、好きなんですよ。
at 2012年10月22日 08:32
Posted by よしの
緋斗世さん>>白々しいところ‥‥ですか(。・_・?)?笑
俺は、たまに悪魔をはみ出してるところが好き‥‥かな。
at 2012年10月22日 22:49
コメントを書く
お名前:

URL:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。